シュークルティレ

シュークルティレとは

佐藤恵津子のセレクトショップを引き続いてサロンで展開しています。フランスの直輸入のテーブルウェアーなどもそのままで、国内メーカではノリタケさんの食器をメインに、その方の食スタイルに合わせて食器やキッチンウェアーもトータルにご提案できる様サロンにいたしました。

食器などは、一から揃えたい方、すっきりと整理したい方、自身のオリジナルをオーダーしたい方など、みなさんのお考えも様々です。サロンでは商品販売だけでなく、マンスリーのレクチャーからプティパーティー形式のレッスン、若手作家先生の作品展示販売など色々なイベントを行っています。サロンでゆっくりお過ごしください。

また、旬の素材を使ったホームメイドのコンフィチュールやピクルスなども毎月ご用意しています。ギフトフーズとしてご好評いただいています。

シュークルティレのこだわり

ラッピング

ラッピングの紹介

自分ではなかなか買えないけれど、プレゼントだとうれしい。
そういった物がシュークルティレにはたくさんあります。

日常にはなくても済むものだからなかなか手が出ないけれど、
あれば豊かで楽しくなる。

そのようなものをプレゼントに選ぶ、
そのお客様の気持ちをシュークルティレも大切にします。

オリジナルのラッピングも自慢です。
お家使いのときは簡単に、
プレゼントの時はそのお気持ちに合わせてラッピングいたします。

※ラッピングには別途費用がかかります。

カトラリー (テーブルウェア)

カトラリー (テーブルウェアの紹介

必ず使っているものだけれど、こだわって選んでいる人は少ない。
それだけ商品がない、というか、揃えている店がないということです。
高級な銀製にする事しかこだわれないのでしょうか?
シルバーはお手入れも大変で、デザインに大差はありません。

そこでお薦めなのが、フランスのデラボウラ社にお願いして作ってもらっている、 ステンレス製のオリジナルカトラリーです。
持ち手の素材の色などもいろいろあって、お持ちのテーブルウェアに合わせてコーディネートできます。

ゴージャス系、シンプル系、ロマンティック系とカトラリーもコーディネートを楽しんでみてください。

フランスカトラリー「デラボウラ社」との出会い

フランスカトラリー「デラボウラ社」との出会いの写真

小さなシャトーながらこだわりを持ったデラボウラ社というフランスのカトラリーメーカーのオーナーやその暖かい家族に出会ったことは、 私の転機の内のひとつと言っても過言ではありません。

カトラリーは、日本の食卓にのぼる事はあまりないかもしれませんが、欧米では食事に不可欠で、テーブルトップのコーディネートにも重要な役割を果たすものです。また、カトラリーがテーブルの格を決める役割もしています。

デラボウラ社に初めて出会ったのは、何回目かの渡仏でサンジェルマンディプレのショップでした。テーブルの格を決める意味合いを持ったカトラリーではなく、気取りがない、だけどただの道具ではないスタイリッシュさ、持ち手のニュアンスで色々なスタイルにも合わせられ、何といっても日常的に使える「ステンレス製」。

カトラリーと言えば、格調あるシルバーというイメージしかなかった私はそのニュアンスにすっかり魅了されてしまいました。

デラボウラ社との仕事

デラボウラ社との仕事の写真

その後フランスでの展示会でまたデラボウラ社に出会う事が出来ました。思わず商品を手に取ると、社長のTerryが優しく話しかけてくれました。

サンジェルマンディプレのショップでデラボウラ社のカトラリーに出会ってからのファンで、日本でお店を持っていることを伝えると、日本では東京のバーニーズと仕事をしたことがあるとのこと。それを聞いて「私は店といっても小さいし1軒だけだし、バーニーズさんとは比べ物にならない」と言って〝もういいです〟状態で後ずさりしていたら「ビジネスに大きい小さいなんて関係ないでしょ」そう言って、シュークルティレオリジナルを作ってくれることに応じてくれたのです。

それから、デラボウラ社とのお仕事が始まりました。社長のTerryは本当に心が大きく優しい人で、いつも気持ち良く仕事が出来ます。

アクセサリー

アクセサリーの紹介

シュークルティレのアクセサリーがお買い求めやすい価格なのは
フランス直輸入だからです。

日本にはないニュアンスのガラスビーズや金属パーツが使われていて
分解してオリジナルにリメイクされている方も多くいらっしゃいます。

オリジナルで、ビーズワークもお楽しみ下さい。